大阪市福島区で連日、行列のできる人気ラーメン店「烈志笑魚油麺香房三く」

この時期、冬季限定で1日10食限定で提供される人気麺を求め、ちょっと早めにお店にやってきました。
その限定麺は、昨年末から提供開始され、昨年はなかなか時間がとれずに食べに来ることもできませんでしたが、今年は少し落ち着いているので、入りきってやってきたわけです。

その限定麺は、「落し蓋ラーメン」。

開店45分前に到着してしまったのですが、お店の前を見るとすでに並んでいる方がいて、開店30分前には15人ほどが並ぶ盛況ぶり。

店内に案内され、左手の券売機で食券を購入して、12~13人程度が座れるカウンター席へ。

ちなみに、これまで何度かチャレンジしましたが、お店の前の行列をみて諦めることが多かったので、前回うかがった際に全粒粉つけ麺をいただいきましたのですが、
かけラーメン、肉かけ、白壺の他、人気の恋煮干しや、ラーメンとセットで味わえるお得なメニューも充実しているお店です。

着席してから、まもなくやってきたのは話題の「落し蓋ラーメン」。

大きなチャーシューが1枚、器を蓋するかのように盛り付けられて、炙ったにんにくの芽がのった豪快なラーメンです。

ロールチャーシューなので、中央のお肉をめくり、中心から麺をリフト。

北海道の西山製麺さんの特注麺で、平均的な太さの麺でストレート。

スープは、やや甘めで脂の甘みとうまみを感じる、まろやかなスープで

蓋をしている1枚チャーシューは、分厚くカットされていて、食べごたえ満点の大満足麺。

シメご飯がついてくるので、食べ進めて、麺をいただいてからスープの中に、白ごはんを入れて、おじやにしていただけるのもうれしいメニューで、ラーメンとシメご飯で、おなかいっぱいになれるお得な1杯です。

ちなみに、こちらが前回おじゃました時にいただいた、全粒粉つけ麺と、角煮ご飯。

全粒粉がたっぷりと麺の上にかかっていて、もちもちの極太麺に、濃厚なつけ汁との相性も良い人気麺です。

今回、いただいた落し蓋は、今季は12/25からスタートして期間はまだわかりませんが、SNSなどでアナウンスされていますので、食べてみたい方はチェックして、来店してみてはいかがでしょうか。

三くさんの系列店も、まだうかがえていないお店もあるので、また福島区に訪れるタイミングで、訪れてみたいと思います。
 

【 烈志笑魚油麺香房 三く 】

 

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島2-6-5
TEL 06-6451-4115
営業時間 11:39~14:39 / 18:39~23:39
定休日  火曜
食べログページはこちら
公式Facebookはこちら
公式Twitterはこちら
公式Instagramはこちら

Translate »