札幌市の大通りエリアで、札幌時計台から少し歩いたところに人気のラーメン店があるということで、時間ができたときには絶対に立ち寄りたいと思っていたお店「Japanese Ramen Noodle Lab Q (ラーメンキュウ)」。

全国のラーメン好きからも支持される人気店で、観光客からも注目されるお店。

今回の札幌ロケで、運良く時間ができたのでうかがうことができましたが、月曜から土曜までの11:00~15:00までという営業時間は、少しハードルが高いかもしれませんが、絶対に立ち寄りたいと思っていました。

ちなみにこの日は、「裏Q」の営業でしたので、通常とは違ったメニューになるようで、いつもは関西を中心にお店をリサーチしているので、もっと勉強してから訪れていたら違ったのかもしれませんね。

地下の階段を降り、右手には券売機。

「裏Q」は煮干し専門の営業で、煮干し醤油と煮干し塩が中心となるそうで、お店でも人気の肉汁焼売や、地鶏の醤油まぜそばや地鶏の焼き飯など、すべてが気になるメニュー。

店内は、おしゃれでテーブルから椅子にまでこだわり、行列ができるお店で、待つ方にも席を用意されていました。

待ちが5人程度でしたら、提供も早くて、思っているほどの待ち時間もありません。

オーダーしたのは、煮干し塩わんたん麺。

器から、盛り付けまでとてもキレイな一杯。

具材は、海苔に刻みネギ、豚と鶏のレアチャーシューにワンタンと、穂先メンマ。

いつもなら、焼売や焼き飯などのサイドメニューも頼むところですが、北海道ロケで、いろいろなものをいただきたいと思っていたので、基本的には、メインのみにしています。

情熱大陸で、「ラーメン職人」平岡寛視氏の特集が放送されるようですので、タイムリーな時に立ち寄れましたが、こだわりの調味料、産地にもこだわった上質な地鶏、焦がしネギ油の香りと風味に、すっきりとしつつ、旨味のしっかりとしたスープ。

北海道産小麦を使った自家製麺のラーメンで、やや平打ちのエッヂのある歯ざわりと、のどごしの良い麺も美味。

ワンタンは、ひとつひとつが大きめで、皮のもちもち&プリプリ感に、ジューシーな餡も美味。

ワンタンでこの美味しさということは、肉汁焼売はもっとうまいのだろうと思います。

しっとりとジューシーなレアチャーシューは、豚と鶏の2酒類がのっていて、純粋に麺とスープだけでも楽しめて、いろいろな具材との組み合わせも楽しめるお店。

北海道にも、ひさしぶりに訪れたのですが、2014年のオープンから人気のお店として、連日、たくさんの方が訪れる人気のお店でいただいたラーメンのレポでした。

今回は、写真のみのレポですが機会があれば、ラーメン職人・平岡さんの調理動画なども撮影してみたいですね。
 

【 Japanese Ramen Noodle Lab Q (ラーメンキュウ) 】

TEL 011-212-1518
営業時間 11:00~15:00
定休日  日曜
https://store.asalways.jp/
食べログページはこちら
公式Facebookはこちら
公式Twitterはこちら
公式Instagramはこちら

Japanese Ramen Noodle Lab Qラーメン / さっぽろ駅(札幌市営)大通駅西4丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8