新山口駅〜長門湯本駅間を運行する観光列車「ゆずきち号」でご当地グルメや収穫体験できる観光ツアー

HomeGourmetAll Over Japan

新山口駅〜長門湯本駅間を運行する観光列車「ゆずきち号」でご当地グルメや収穫体験できる観光ツアー

今回、山口県ロケで観光列車に揺られ、ご当地グルメや長門ゆずきちの収穫体験ができるパッケージツアーに参加させていただき、新山口駅から長門湯本駅間を運行する「ゆずきち号」に乗車して、長門湯本へ向かいました。
(2022年度の「ゆずきち号」の運行は終了しました)

新山口駅の在来線ホームで、ゆずきち号の到着を待ちます。

ゆずきち号は、観光列車「〇〇のはなし」の車両を使用した特別列車で、赤と青、緑の3色のあざやかなグラデーションでラッピングされています。

2号車の車内は、車窓からの眺めを楽しめるように配置された客席に、モダンな洋風客室の車両。

車内でいただける山口県産食材を使ったグルメや、アテンダントさんが乗車して、ツアーのサポートをしてくれます。

1号車も、窓からの眺めを楽しめる造りとなっているほか

長門名物の長門焼鳥や、はぎ御膳、ふく恋盛りなどのディスプレイも展示されていて、車内を包む「ゆずきち」と「夏みかん」を精油に使用した柑橘系のアロマオイルの香りが旅のムードを演出してくれます。

出発時間になり、車窓から景色を眺めながら湯本長門へ向かいます。

移動中には、長門ゆずきちを使った「長州ぶちうまコッペ」をいただくことができました。

「長州ぶちうまコッペ」は、長州どりの塩だれコッペ(長門ゆずきち仕立て)、秋芳梨と長門ゆずきちのコンフィチュールコッペ、長萩和牛コロッケコッペ、やわいろういろ(長門ゆずきち)、長門ゆずきちオリジナルドリンク、山口のお茶 小野茶が入ったセットです。

厚狭駅で記念写真の撮影や少し休憩をして、長門湯本駅へ到着。

ゆずきち号ツアーでは、長門湯本温泉で開催されている「せせらぎアフタヌーンティ」や「ゆずきちコンフィチュール作り体験」など各種オプションツアーにも参加できます。

運行の翌日には「ゆずきり収穫体験」に参加。
ゆずきち農家さんを訪ね、生産者の方から、ゆずきちに関するお話が聞けたほか

そのほかにも、ゆずきちの収穫を体験したり、収穫したゆずきちは、実際にとれたての果汁を試飲したりと、ふだんは体験できないツアーを満喫することができます。

今年、2022年の最終運行日だったので、また来年以降のイベントになりますが、長門湯本温泉で疲れを癒やす特別な列車旅ということで、多くのお客様が参加されていましたので、ご興味をお持ちの方は、参加されてみてはいかがでしょうか。

【 観光列車 ゆずきち号 】

JR新山口駅〜長門湯本駅間を運行(2022年度の「ゆずきち号」の運行は終了しました)
※「ゆずきち号」は長門湯本温泉まち株式会社とJR西日本、星野リゾートの温泉旅館「界 長門」のコラボ等によって企画された期間限定の観光列車です。

★いつもの取材とは一味違う、お店のリアルな裏側がみえる密着ロケ動画チャンネル FOOD TOURISM JAPAN ぜひチャンネル登録・高評価いただけると、とてもうれしいです。

Translate »