11月になったので、北海道だけでなく広島へも取材ロケに出ていたので、広島県のお店も定期的に、ご紹介していきます。

こちらのお店は、広島市中区紙屋町にお店を構える海鮮料理やろばた焼き、名物の煮込みなどで連日、お客様の訪れる人気の「喜多よし」さんが、昼営業で7/12からラーメンやつけ麺を提供するお店として「笑う門には福喜多る」をオープンさせました。

2階と3階に続く、隠れ家的な上り階段が、高級感と秘境感があって印象的なお店。

ランチの遅めの時間にも関わらず、多くのお客様が来店されていました。

メニューは、つけそばを中心に、豚骨はまぐりそばなど、とってもおいしそうなメニューを提供されていて

平麺、麦麺、極太麺の3種類の麺を選び、1種類が「一そば」、お好みの麺を2種類で「ニそば」、3種類で「三そば」と組み合わせて、オーダーが可能。

オーダーしたのは、三そばの花盛チャーシュートッピング。

豪華に盛り付けられたレアチャーシューに、メンマと白ネギ、味玉が花びらのように盛り付けられている人気トッピング。

麺は、昆布水に浸して提供されていて、3種類の麺のコントラストが食欲を掻き立てます。

老舗製麺会社「升萬食品」さんに発注した特注麺3種類の麺をリフト。

左から、全粒粉入の麦麺、スタンダードな平打ち麺、幅広で食べごたえもある極太麺。
まずは、麺だけを1種類ずつ、そのまま味わい、小麦の風味と香り、全粒粉の味わいと、異なる麺の食感を味わいます。

つけ汁は、鶏ガラと豚骨のハイブリット濃厚スープで、マー油のアクセントもいい感じ。

各々の麺の味わいの違いも、食感も楽しみながら食べ進め、広島到着1件目の麺活スタートになりました。
個人的には、極太麺も良かったですが、麦麺が好みでした。

コロナ禍で、外出や旅行を控えていた方も、少しずつ旅行や外出されているようですし、ちょっと遠出して広島で、おいしいグルメを味わうのもオススメです。
この他にも、いろいろなグルメや広島エリアのホテルも取材してきましたので、不定期でご紹介していきますので、ご覧いただけますと幸いです。

【 笑う門には福喜多る 】

〒730-0031 広島県広島市中区紙屋町2-2-18 ニイタニビル2・3F
TEL 082-546-6666
営業時間 11:30~14:00
定休日  無休
https://in-smart.co.jp/shop/kitayoshi/
食べログページはこちら
公式Instagramはこちら

Translate »