北海道・札幌市「大丸藤井セントラル」の4Fにお店を構える、味噌ラーメンのルーツになる「味噌味メン」を初代店主が考案したと言われるレジェンド店

「元祖 札幌味噌ラーメン 味の三平」。

路面店ではないので、少しわかりにくいかもしれませんが、こちらで味噌ラーメンを食べずに帰るわけにはいきません。

メニューは、みそラーメンの他、醤油(チャーシューメンとワンタンメンは醤油のみ)に塩、お店の名物からい鉄火麺。
その他にも、1個60円と格安な焼売とライスなど、メニューはシンプルな構成です。

オーダーしたのは、もちろん、みそラーメン。
チャーシュはなく、炒めもやしに豚ひき肉と、たっぷりのメンマとカイワレ。

北海道入りして、すぐにホテル取材に入ってしまったので、ずっと味噌ラーメンを食べたかったのを我慢しての1杯目なので、テンションも上がります。

昔ながらの札幌ラーメンは、スープの最上段は油の層で、寒い冬でもアツアツで冷めにくいのが特徴ですが、猫舌には手強い絶品スープです。

西山製麺さんの麺ということで、黄色い卵麺のイメージですが、以外にもやや細めのウェーブ強めの縮れ麺。

辛味噌を加えて味変して食べるのもオススメということで、半分ほど食べ進めてからスプーン1杯投入。

意外な辛さにむせてしまって、店主さんが「よかったらコレ食べるかい?」と、お漬物(大根の酢漬け)をサービスでいただいてしまい、ニコニコしながらお目当てのみそラーメンを食べていたので、よほどへんな印象があったのか、「よかったら、もうすぐお店もしめるから、ごはんもいるかい?」と、ライスもサービスしていただき、恐縮しながら、ラーメンを堪能させていただきました。

1950年に初代店主が、試行錯誤の末に作り出した味噌味メンが、現在のみそラーメンのルーツということで、味噌2食と醤油2食がセットになった「おみやげラーメン」も購入することもできて、地方発送もしてくれるそうですので、北海道の味をご自宅でも召し上がっていただけるので、気になった方はぜひ、召し上がってみてください。

最後に、いろいろサービスをしてくれたり、「大きなカバンで旅行かなんかかい?」とフレンドリーに声をかけていただいて、人柄の良さと老舗の味、とってもおいしくいただきました。

また、北海道のロケに行った際に、おじゃまします。

【 元祖 札幌味噌ラーメン 味の三平 】

〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西3丁目2 大丸藤井セントラル4F
TEL 011-231-0377
営業時間 11:00~18:30
定休日 月曜・第2火曜
http://www.ajino-sanpei.com/
食べログページはこちら
公式Facebookはこちら
公式Twitterはこちら
公式Instagramはこちら

Translate »