話題のホテル「OMO7大阪 by 星野リゾート」タイプ別に選べる旅の魅力を満喫できる充実のゲストルーム

HomeKansaiTOPICS

話題のホテル「OMO7大阪 by 星野リゾート」タイプ別に選べる旅の魅力を満喫できる充実のゲストルーム

特集でご紹介している今年4月に開業した「OMO7大阪(おも) by 星野リゾート」

本日は、全436室あるゲストルームの宿泊される方が、旅のスタイルに合わせて選べる様々なタイプのお部屋の中から、4タイプご紹介させていただきます。

まずはじめにご紹介するのは、秘密基地のように配置された2段のベッドスペースと、大きなソファが設置され、ゆったりとくつろげる「だんだんルーム」。

まるで、秘密基地のようなベッドスペースがワクワク感を演出してくれるお部屋です。

続いては、畳張りで和のテイストを取り入れたタイプの「コーナーツインルーム」。

窓辺からの眺めもよく、新世界方面に面したお部屋からは、大阪のシンボル通天閣を一望できるお部屋が人気。

OMO7大阪 by 星野リゾート コーナーツインルーム – Spherical Image – RICOH THETA

こちらのお部屋は、最大6名で利用可能で、大阪の観光スポットが描かれた「OSAKAボード」が設置され、大きなテーブルとソファで、旅のプランを話したりおしゃべりを楽しめる「いどばたスイート」。

いどばたスイートのベッドスペースは、お部屋の四隅に仕切りを設け、同じ部屋にいてもプライベートな空間を確保できる作りになっています。

壁一面に描かれた「OSAKAボード」は、大阪の観光スポットが、かわいらしいイラストで表現されていて

ホテルオリジナルのお菓子やOMOカフェ&バルで購入したスイーツ、クラフトビールやドリンクを楽しむのもオススメ。

まさに、お部屋で井戸端会議ができる、楽しいホテルステイを満喫できるゲストルームです。

OMO7大阪 by 星野リゾート いどばたスイート – Spherical Image – RICOH THETA

各室共通のバスルームは異なる配色のかわいらしいタイル張りで、大きめのバスタブで、ゆったりとバスタイムを満喫できます。

次回以降に、ご紹介させていただきますがOMO7大阪には、温浴棟「湯屋」もご利用いただけますので、大浴場で湯に浸かって、旅や日頃の疲れをとるのに最適です。

そして「OMOハウス」は、キッチンも完備したお部屋で長期滞在や海外からのお越しの方にオススメ。

館内には、ホテル業界初のアルカリイオン電解水を使って洗える、洗剤レスのスマートランドリーも完備しているので、旅先でも安心なサービスのひとつです。

今回、ご紹介させていただいたゲストルームをより詳しく御覧いただけるイメージ動画もご用意しておりますので、こちらもご覧いただけますと幸いです。

次回は、グルメやアクティビティなどOMO7大阪でご利用いただけるサービスをご紹介させいただきますので、こちらもご期待ください。

★OMO7大阪のロビーエントランスや館内施設の紹介記事はこちら

【 OMO7大阪 by 星野リゾート 】

〒556-0003 大阪府大阪市浪速区恵美須西3-16-30
TEL 050-3134-8095(OMO予約センター)
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo7osaka/
公式Facebookはこちら
公式Twitterはこちら
公式Instagramはこちら

★いつもの取材とは一味違う、お店のリアルな裏側がみえる密着ロケ動画チャンネル FOOD TOURISM JAPAN ぜひチャンネル登録・高評価いただけると、とてもうれしいです。

Translate »